私が見た映画に関する事を中心に色々書いているブログです。
タイトルにもかかわらず、最近は中国映画はあんまり見ていませんね。
基本的にハリウッド大作よりは、単館系の地味目の映画の方が好きです。
でも、実際に見やすいのはハリウッド大作なんですよね。
特に、映画館に行くのがあまり好きではないので、自宅で手軽にと考えると…ね。
なので、不本意ながら、「ツマンネーヨ」と思いつつ、ハリウッド映画も見ています。

映画館に行かないために、結果的に古い映画が多くなり、どの映画を見ようか悩んでいる人には全く参考にならないブログだと思います。
さらに、特に映画マニアというわけでもないので、マニア心も全くくすぐりません。
特に、俳優さんの名前はさっぱり覚えられません。
顔と名前全く一致しないです。
中国映画を見ているという一点に限れば多少マニアックかな。

結局、誰に向けたブログなのか今ひとつ分かりませんが、興味があったらちょっと覗いていってください。
もしかしたら、共通するツボがあるかもしれません。

2010年10月27日

ドラゴン・スレイヤー 炎の竜と氷の竜

ドラゴン・スレイヤー (炎の竜と氷の竜) [DVD]

勇者が悪いドラゴンを退治します。

よくある話ですね。

予算もあまり無いようで、CG全般にちゃちでしたね。

絵に描いたようなB級映画でした。

続きを読む
posted by towar at 22:44| アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

磯山さやかが泣いたから、何だって言うの?

■磯山さやかに何が?突然大粒の涙!イケメン3人から「あきらめないで」と励まし!!
 8日、新宿バルト9で映画『天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー』の初日舞台あいさつが行われ、千葉雄大、さとう里香、浜尾京介、にわみきほ、小野健斗、磯山さやかが登場した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100808-00000005-flix-movi


何この記事は?

結局何が言いたいの?
続きを読む
posted by towar at 22:31| 映画関連ニュースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またスピンオフ物だって


■田丸麻紀、セクシーシーンに初挑戦!「グラビアを見て研究しました」ミニスカでアクションも

 7日、シネマート六本木にて映画『特命女子アナ 並野容子 LOVE IS OVER』の舞台あいさつが行われ、主演の田丸麻紀、不二子、伊藤猛、安部魔凛碧、田尻裕司監督が登壇し、撮影秘話を展開した。

 主演を務めた田丸は「今までアクションやセクシーシーンを演じたことがなかったので、大変でした。特にセクシーシーンは、グラビアとかを見て、ポージングとか表情を勉強しました」と感想を語る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100807-00000019-flix-movi

続きを読む
posted by towar at 10:06| 映画関連ニュースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

やっぱり評判は今ひとつなのかな?

踊る大捜査線の新作、やっぱり評判は今ひとつみたいですね。

やっぱりというのは、前回の日記にも書きましたが、ストーリー上無理が生じそうな気がしたからです。

「Yahoo!映画」のレビューを見ていると、そんな意見をもった方も多いみたいですね。

予想通りでした。

ということで、この映画は、見るとしてもテレビ放送まで待つことにします。
続きを読む
posted by towar at 10:20| 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。